01

11/19(日)は紅葉を拝み納めに奥多摩方面を一周してきました。

以前なら奥多摩は自走範囲でしたが、すっかり車載に慣れてしまって、今回も武蔵五日市駅スタート・ゴール。武蔵五日市駅前には1日600円の大きな駐車場があるのでありがたい。

久翠さんを横浜でピックアップし、保土ヶ谷バイパス~東名~圏央道で1時間ほどで到着。圏央道は便利すぎる~~。

まずは前菜、風張峠(表)へ30kmのヒルクライム。
武蔵五日市駅を8:00にスタートした時点で気温は7℃。
かなり寒いが、冬装備のため意外と快適です。
・・・と思いきや、走り始めるとガーミンの気温はどんどん下がっていき、あっという間に氷点下!><
02

グローブだけは秋用の軍手だったため、手の感覚がなくなって痛くなってきます。ついにマイナス2℃まで記録し、登っているのに、体がまったく温まらず、日陰だらけの檜原街道は地獄の登りでした。

03

少しでも温まろうと、アウター縛りで風張峠を制覇。

04
東京最高地点。

なぜか峠は5℃でポカポカ(体感比)です。単純に早朝&日陰のコンボであんなに寒かったのでしょう。。

05

06
紅葉渋滞を覚悟した奥多摩湖畔は、見頃が過ぎていたためガラガラ。

奥多摩湖側をビューンと豪快にダウンヒルを楽しんで、久々に「のんきや」さんでラーメン。動物の香りが非常に強いので好みが分かれる味ですが、相変わらず人気店です。
07


食後は、本日のメインディッシュ。風張林道と並ぶ都内最後の裏ボス「大ダワ(鋸山林道)」へ。

風張峠(表・林道)に比べるとマイナーですが、
距離6km、平均勾配10.6%
という、ほぼ明神峠+三国峠のようなスペック\(^o^;)/

初めて来ましたがココはヤバイ@@;。
12~15%が延々と続く上、とにかく道が悪い上に狭く、なぜか車が多いという三重苦。

08
ここはまだマシな区間。

途中で数10mのダート区間があるとの情報を得ていましたが、そもそも普通の道が悪すぎて、どこがダートだか分からないほど;;

そして暑い!暑すぎる!!
気温は7℃ほどなのですが、さすがに10%オーバーを登り続けていると全身汗だく。

何とか足つきなしで登頂。
色々な意味で坂バカにはたまらない峠でした(⌒▽⌒)
09

ダウンヒルは、大量の汗で濡れた体を急速に冷却され、地獄の寒さ!><

途中、神戸岩で小休止。前回行けなかった奥地まで潜入(スピプレなので途中まで・・・)
11

12

13

SPDの久翠さんはグングンと奥地まで。

ロッククライミングを楽しんだ後は、「たちばな家」さんで本日2度めのラーメン(笑)相変わらず美味いです♪

14

短めのコース設定だったため、ランチを2回取ったにもかかわらず、14:30には武蔵五日市駅にゴール。夕方の渋滞前に帰宅できました。

日没にヒヤヒヤする冒険ライドもいいけど、たまにはこういうまったり大人の山岳ライドもいいですね。久翠師匠には物足りなかったようなので、次回は反省して、ガッツリお腹いっぱいコースを考えますw

距離:87km
獲得標高:1800m
TSS:250

00


最後までお読み頂きありがとうございます!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村