01

多忙で更新が滞っていましたが、9/15(土)は、山梨の多摩川源流方面(奥多摩湖のさらに奥地)の峠を登り倒してきました。

この日の予定は、西八王子駅~大垂水峠~鶴峠~風張峠~甲武峠~和田峠~西八王子駅という距離130km、獲得標高3000mオーバーのプチ変態コース。



ディープ奥多摩(多摩源流方面)は昨年、大月~松姫峠~柳沢峠~上日川峠~笹子峠という獲得3500mをクリアしましたが、今回は鶴峠ルートは初めてなので楽しみです。

最悪、風張と和田は回避できるコースなので、9時に西八王子集合(当然クルマ車載)。
まずはジャブの大垂水峠。
02

気温25℃くらいの絶好のヒルクライム日和。久翠さん・えんどうちゃんの坂大好き3人組でワイワイ進みます。
03

相模湖湖畔のアップダウンを走って鶴峠へ。
クルマも自転車もほとんどいない貸し切り状態。
04

鶴峠は噂通りなかなかハードな登り。10~15%が延々と続く。
しかも急に炎天下になり、目眩がする暑さ><;
05

たまらず、びりゅう館に駆け込んでアイス休憩ε-(´∀`*)ホッ
鶴峠は看板とかなく、バス停のみ。
こんなにキツイんだから、看板作ってくれ~~~;;
06

13:00。ようやくランチスポットの小菅の道の駅に到着。
おしゃれなイタリアンか、「小菅の湯」の中の食堂で迷ったけど、みな和食の気分だったので食堂へ。

まずはフリーで乾杯後、腹ペコで肉がどうしても食べたかったので生姜焼き定食をチョイス。観光地にしては美味しかった。
07

14:00。夕方から用事があるえんどうちゃんとお別れして、東京で一番高い道路、風張峠(標高1146m)に向かいます。
08

久々に奥多摩湖側から登りましたが、結構短く感じました。15kmくらいあるかと思ったら、12kmほどでゴール。
09

味のあった看板が作り直されてて、ちょっと寂しい。
10

ちなみに前の看板はこちら(笑)まあ作り直しも仕方ないか^^;
11

この時点で15:00(残り60km)。日没までに帰りたいので、ラストの和田峠をどうするか迷うところ・・・。

鶴峠と風張峠で脚を削られまくってペースが上がらず、甲武峠着は16:00。いよいよ微妙な時間・・・残り40km。
12

和田峠と相模湖の分岐に到着。頑張れば日没に間に合いそうな時間なので、最後まで迷いましたが、目の前にデーンとそびえる激坂に意気消沈し、満場一致で相模湖ルートに決定(^o^)。

大垂水峠の登り返しは、久翠さんに200wオーバーで引きずり回され・・・。ハンガーノックで目の前が何度か真っ白になりかけたので、久翠さんに補給食を恵んでもらいつつ、ギリギリ日没前にゴール。

締めは「八王子ラーメン」。これはかなり好みのラーメンでしたね。再訪決定。
13

いや~登った登った!

結局、獲得標高は2700mほどでしたが、数字以上にタフなコース。
さすがに2500mを超えると、登り倒したって感じでお腹いっぱい(*^^*)

最近はこうした冒険ライドから遠ざかっていたので、結構堪えました。
でも最高にキツ楽しかった!

ご一緒いただいた皆さんお疲れ様でした!
秋も登り倒すぞー!(坂好きの皆さんどうぞお付き合いください(*^^*))

距離:135km
獲得標高:2775m
TSS:309

00




最後までお読み頂きありがとうございます!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村