01

昨日12/29は千葉の自転車仲間のにしやんさんと、九十九里で走り納めをしてきました。

寒い冬、と言えば房総半島でしょう!

ってことで千葉は南部・中部は結構走っているので、個人的に未開の九十九里~銚子を走ることに。コースはジモティのにしやんさんにお任せ^^;

車載なので駐車場を調べていたら、年末年始は海岸の公営駐車場が無料開放しているらしく、片貝海岸の駐車場からスタート。


今日は、片貝海岸→犬吠埼→銚子港でランチ、そのまま同じコースを戻ってくるというド平坦コース。山は寒いですからね。

九十九里というと遠いイメージがありますが、東金から九十九里有料道路というのがあって、ほぼ高速オンリーで行けるので、大田区からでも1時間半くらい。思ったより行きやすいです^^。(朝はナビに騙されてで九十九里有料道路は走れませんでしたが・・・)


この日は最高気温こそ13℃くらいまで上がるそうですが、朝はメチャ寒!!
今年一番の寒さでは?ってくらい寒い><;・・・っていうか痛い!

04

前日、仕事で原宿に行った時に、通りかかった某高級自転車アパレルショップで「SALE」の文字を発見。

衝動買いした定価11,000円(@皿@;)の冬用キャップのお陰で頭と耳はポッカポカ^^

この日着ていたウィンタージャケットよりも高い帽子ですが(笑)、さすが高いだけあってかぶり心地は最高です。


それでは、九十九里ビーチラインをひたすら北上して犬吠崎、そして銚子港での絶品海鮮ランチを目指しましょう♪

ビーチラインっていうからこんな道(↓)を想像していたのですが・・・

02
(イメージ画像)

実際は・・・こんな感じ(↓)の普通の道です><;
 
03

海岸よりもだいぶ中に入ったところに道路があるので、ビーチどころか、海の「う」の字も見れません。。
 
銚子の手前までず~~っと続くそうです;;


で、九十九里浜と平行して走っているので、当然ながらド平坦のひたすら直線コース。

追い風気味だからまだ良かったものの、向かい風でしかも独りだったら、拷問以外の何物でもないでしょう。

信号も少ないので、60km・2時間のLSD練習だと割り切れば、悪くありません。

ローテしながら、ひたすら苦行に耐えていると、あっという間に汗だくです。
 

刑部岬で小休止。ようやく海岸ライドらしくなってきました。 
 
DSC01968


この方向に富士山が見えるそうですが、ご覧の天気で影も形もありません。
 
06


さらに少し走って犬吠崎に到着。
 
07

年末のせいか、人もまばらで、天気と相まって寂し~い雰囲気。


銚子港に早めのランチに向かいましょう。

お店は特に決めていなかったのですが、 まだ11時前なので、準備中の店が多い。

食べログで1位だった「浜めし」さんが朝からずっと営業しているようだったので迷わず決定。

この辺の人気店のようで、他の店とは違い、まだ11時なのに満席^^;カウンターが2席だけ空いていたので待たずに入店できラッキー。

メニューが豊富で迷いましたが、おばちゃんの「今日は生のマグロが入ってるよ~」との声に、三色丼をチョイス(まぐろ、はまち、いくら)。
08

さすがに新鮮で美味い!(^o^)

ただネタに対しご飯が多くてバランスがやや悪いのが残念。
あと500円だして5色丼(+イカ、ホタテ)にすればちょうど良かったかも。。

昼時は長蛇の列になるらしいので、頑張って11時くらい着を目指すといいかもです。


後は、来た道をひたすら戻ります(笑)。
当然、向かい風の60km。

ただただ辛抱の修行でしたが、ほぼノンストップで2時間以上回せるので、いい練習になりました。

ド平坦なのに、今日も足がパンパンなのがキツさを物語っていますが、冬はこういうのが正解かもですね。
楽しかったです。

ある意味、とても思い出に残る走り納めになりました^^


本日の走行距離 118km

00


※映像がカクカクする場合は一時停止してしばらく置くとヌルヌルになります。



気がつけば自転車生活も丸6年。
今年も事故もなく、楽しい仲間と心に残るライドを楽しむことができました。

そして毎日たくさんの方にこのブログを読んでいただき本当にありがとうございます。めっきり更新も少なくなってしまいましたが、来年もマイペースで楽しいコース・グルメスポットをご紹介していければと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


最後までお読み頂きありがとうございます!
よろしければクリックしていただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村