01

三連休最終日の10/12(月)は、久しぶりにチーム企画で千葉ライドをしてきました。

千葉は、昔はちょいちょい走ってましたが、すっかりご無沙汰。ビンゴバーガー食べたい食べたいとしつこく言っていたら、イベント担当のKIKUさんがようやく企画してくれました^^l


今回の企画は、スーパービンゴバーガーを食べて、房総半島をゆ~っくり40kmほど走るだけというスーパーカロリーオーバーなポタ。

久里浜まで自走するのもなんなので、久里浜まで車載で、千葉を少し長く走ることにしました。翌日の仕事が朝早いのもありますが、どうせ同じ時間走るなら都心じゃなくて田舎道を思う存分走りたいですからね。カロリーも消費しないとまずいし・・・^^;


途中で久翠さんをピックアップして、久里浜港へ。
02

9:30発のフェリーに飛び乗って、甲板でワイワイおしゃべりしてたらあっという間に千葉。まっすぐ20km先のビンゴバーガーを目指します。


今日は12名のチームメンバーが参加。
車の多い海岸線は4人ずつのグループに分かれて走行します。相変わらず海沿いの道は走りにくいですが、やっぱチームで走るのは最高に楽しい!
 
05

初心者のためのコース設定のはずが、結局初心者の人が来れなくなったそうで、幹事のKIKUさんのアレンジで、水仙ロードというところを走ることに。

03

水仙の季節ではないですが、坂満載でなかなか楽しいコース。
今日はド平坦だよ~
と言っていたのに、20%の激坂もあって、坂嫌いなメンバー達からは大ブーイング(笑)
 

ん?絶景、富士山?どこ?
06

水仙越しに富士山を拝めるポイントのようですが、残念ながらこの日は水仙も富士山も見ることが出来ませんでした。ぜひオンシーズンに来て、この写真みたいな風景を拝んでみたいですね。

07
長閑な田園の中をのんびり走ります。


あっという間にビンゴバーガーに到着!

と思ったら、案の定大行列><;;!!
08

仕方ないので、チーム自慢の強面メンバーが睨みを効かせたら、皆さん快く列を譲ってくれて、待たずに注文。 ジャニーズフェイスの自分には無理だけど、顔が怖い人が羨ましいわ~。(もちろん嘘ですからね)


今日は幹事権限で全員強制的にスーパービンゴバーガー(笑)。

きたあああああああああああああああああ!!
09

相変わらず、でけえええええええええええ!!

重いいいいいいいい!!

がぶっ!

うめえええええええええええええ!!

本当に美味いんですよ、ここのバーガー。
安くもないし、デカイだけじゃここまで行列が出来ません。

チームの中ではかなり少食の部類で、最近はダイエットですっかり胃袋が小さくなっていましたが、無類のハンバーガー好きのワタシ。一番に完食。もう半分くらいなら行けそう。ハンバーガーは本当に別腹です。
 
10

途中から皆さんめっちゃ苦しそうで、お通夜のようになってました(笑)

食後はこれ。そうなりますわな^^;
11

苦しそうで笑顔が少ないですが、記念撮影して帰路へ。
12

ちなみに、後ろの列に、猿の真似をして猿を馬鹿にしてる人がいますが、
このあと走行中に、本物の野生の猿に追いかけられることに!(笑)


まっすぐ金谷港に戻る予定ですが、同じく車載のiichan、kikiさんコンビと一緒に鹿野山を目指します。

鹿野山はよく話には聞いたりブログで見たりしますが、まだ登ったことがありません。
ビンゴバーガーからグルっと回るとちょうど60kmくらいで夕方のフェリーにちょうど良いので、チャレンジすることにしました。

88号をひたすら北上しますが、この道がとにかく走りやすくて楽しい!
連休最終日にもかかわらず車はほとんど走っておらず、信号もなく道も綺麗。
適度にアップダウンがあって飽きないし、本当に最高です。
(後で聞いたら千葉の道はどこもこんな感じらしいですが)

13

自分が引いたルートだったので、ずっと先頭牽きで写真がほとんど撮れなかったのが残念。
写真を撮るのを忘れるほど楽しい道でした。

14
(photo by iichan)

そんでもって、目印の秋元郵便局を発見。
いよいよメインディッシュの鹿野山です。

鹿野山については特に調べてはおらず、標高差約300m程度の登りで、千葉では有名なヒルクライムスポットという情報くらいしかない。
他のメンツも皆初めてなので、「ヤビツの半分くらいを登る感じだから余裕ですよ~」とテキトウな情報を流す。

いきなり10%の登りから始まるのですが、これがなかなか終わらず嫌な予感が・・・。
しかもカーブがほとんどない直線なので、常に目の前に壁がある状態。

後で調べたら、標高差300mをたった3.5kmで登る平均勾配8.6%の難コースじゃないっすか!

そんなことはつゆ知らず、登れど登れど終わらない10%の壁を、汗だくになりながらひたすら回す。
激坂マイスターの久翠さんはダンシングでピューと消えてしまいましたが、
リハビリ中のワタシにそんなパワーはなく、28Tでも足りなくなってヒーヒー。
前は28Tなんて使ったことなかったのに・・・。

鹿野山キツすぎ!!
千葉は高い山がないという先入観から完全に舐めてました!
ごめんなさい!><

最後に15%くらいの直線壁が目の前に現れ、つい心が折れて脚付きしそうになりましたが、なんとか踏ん張ってゴール!

16
展望台からの景色は最高!
まるで秩父の山奥に来たかのような絶景。
千葉にもこんな素晴らしいスポットがあるんですねえ。


久しぶりの千葉で、走行距離90kmと短めでしたが、胃袋的にもライド的にも、非常に満足度が高い1日でした。

千葉は、自転車で走るなら都内近郊でベストではないでしょうか。
他の地域も良いコースはたくさんありますが、休日はどうしても通行量の多い道を走らざるを得ませんからね。
休日にこれだけガラッガラの道を長く走れるのは貴重です。(ただし内陸に限る)

幹事のKIKUさん、ご一緒いただいたチームの皆さん、ありがとうございましたm(__)m


00
 


最後までお読み頂きありがとうございます!よろしければクリックしていただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村