01

自転車乗りにとって、体重や筋力(脚力)は非常に気になるところですが、もう一つ忘れちゃならなのが心肺能力。特に心拍数が低いと、ヒルクライムやエンデューロにおいてはかなりのアドバンテージになります。



昔からランニングが大の苦手で、一応中学時代はサッカー部(ほとんど遊び)だったのですが、ランニングではいつもビリでした。脚が遅いというよりも、持久力がなく誰よりも先に心臓バクバク・ゼーハーになってしまったもので、今思えば、きっと他の子より心肺が弱かったんだろうなと思います。

心臓の性能は生まれつきのものだという話を聞きますが、自転車レースにおいてはかなりのハンデです。速い人に聞くと、だいたいみなさん安静時心拍は40台(いわゆるスポーツ心臓)!@@;

ちなみに自分は何年か前に計ってみたことがありますが、確か65くらいあって(涙)、その後、結構走り込んだつもりでも、全然下がらないので諦めていました。筋力(体幹と脚力)とペダリングスキルでハンデを埋めてやるぞと。


で、先日FaceBookで、てる.さんがご自身の心拍を上げていらっしゃって、もちろん40台なわけですが^^;、面白いアプリを教えてもらったので、早速インストールしてみました(有料アプリです)。

Cardiographというアプリで、iPhoneで心拍数が簡単に計れるスグレモノです。iPhoneで心拍数?タイマーアプリ?と思いましたが、説明を読むと、何やらカメラのレンズを人差し指で押さえると勝手に計測してくれるという、文系人間には全くもって意味不明の謎システム。 
02

こんな感じで押さえると計測してくれる。最近の医療の分野では、こうした計り方が一般的なようですね^^;すごい世の中になったもんだ。

でで、実際に計ってみると、、、

03

うおおおおおおお!
思ってたより低くてビックリ!

レンズを押さえると心拍数が計れるいうシステムが今もっと信じられないので、念のため、アナログな方法で脈を数えてみる。・・・・だいたい同じ数字!

起床時ではなくて、普通に仕事中に事務所で計っただけなので、起床直後ならもっと低いかも?ちなみに、翌日計測したら51でした。

インターバルとかペースとかLSDとか色んなトレーニングをやっているので、どれが効果があったのかは分かりませんが、とにかくかなり下がっています。一応は心臓が鍛えられていると見ていいのでしょうか。

あくまで目安ですし、もちろんスポーツ心臓には程遠いですが、嬉しいですね。そういえば最近は、脚が売り切れることはあっても、心臓が先にキツくなるということは減ってきたなあ。昔は逆だったのに。このへんも関係しているのかな。 

もっとハードな練習をすればもっと下がるのでしょうか。それともこの辺りがホビーライダーの限界と諦めて、筋力と減量に努めるべきでしょうか。事情があってしばらくレースに出られないし、梅雨でまったくロングを走っていないので気持ちが萎え気味でしたが、少しだけモチベーションが上がってきました^^;

もっとも、肝心の体重のほうですが・・・。


ご訪問ありがとうございます!よろしければクリックしていただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の走行距離:0km
今月の累計距離:255km

本日の体重:6●kg
本日の体脂肪率:9.5%

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆