01

前回
、ハブにグリスアップをしても、ほとんど変化がなくてガッカリしたのですが、
コメントで、多くの方から有益なアドバイスを頂きましたので、再度、検証してみました。

アドバイスをまとめますと・・・
どうやらラチェット音は、「ツメ」の部分に、粘度の高いグリスをたっぷり塗らないとダメらしい。
サラサラ系のグリスをうっすら塗ってましたので、そりゃダメなわけです。

というわけで、再度アタック!
今度は粘度たっぷり、GKBちゃんも逃げられないベトベト地獄のDURA-ACEグリス。
02

ホイールの分解もすっかりお手の物。
サクッとバラして、ツメの部分に、た~~~~っぷりと塗りこみます。
やりすぎ?(笑) まあ実験なのでちょっとオーバーめということで^^;
03

で、結果がこれです。
おっとその前に、前回のグリスアップ時はこんな感じ↓


改めて、今回のメガ盛グリスアップ!↓↓↓


ど、どうです!??
見事に、音がほぼなくなりましたよっΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
逆に静かすぎて怖いくらい。。

耳につく嫌な周波数成分が少しカットできたらいいな、くらいに思っていたのですが、
予想外の無音。
これはこれで、せっかくのカンパなのに寂しい。なんて。

さすがに塗りすぎたのか、回転が少し渋くなった気も。
このへんのさじ加減は素人だとなかなか難しいですね。
(玉あたりの調整が悪かったのかも?)


<結論>
ラチェット音を静かにしたかったら、ハブの「ツメ」の部分にDURAグリスをたっぷり塗ること!
ただし、カンパらしさは失われるので塗りすぎの注意!

アドバイスを頂いた皆様、どうもありがとうござました!m(_ _)m

↓よろしければクリックお願い致します!m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の走行距離:40km
今月の累計距離:255km

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆