01

6月まで色々バタバタしていて、あまり走れず、メンテもほとんど何もできなかったのですが、
やっと少し落ち着いたので、これを機会にカルマちゃんとエスケープちゃんを
オーバーホールすることにしました。
本題の前に、6月の走行結果は・・・

655km。

ロングは1回。
過去最低の距離ですが、下手したら500kmも行かないなと思っていたので、まあまあですね。
時間を見つけては朝(一般の方でいうお昼)とかにチョコチョコ走りました。
短い時間の中でインターバルトレーニングを中心に取り組みましたが、
脚力が落ちてはいないといいなあ・・・


さて、エスケープは1年半、カルマちゃんは1年3ヶ月経ちました。
どこが調子悪いというわけではありませんが、そろそろオーバーホールの時期かなー。

当初はプロショップにお願いするつもりで、色々調べていましたが、
一度くらいはひと通り自分でやっておこうと、出来る範囲で頑張ってみることにしました。
いろいろ出費がかさんでお金がないというのもありますが(涙)


ひと通りメンテの仕方を覚えておくと、ライド中にトラブったときに、
ある程度はその場で直せるというメリットがあるんですよね。

以前、一人でロングライドをしていたときに、ディレイラーの調子が悪かったのですが、
その時はまだ調整とかよく分からず、気持ちの悪いまま走って、
全然楽しくなかったという経験があります。

家で調べて、いじってみたら簡単に直ってしまったので、
やっぱりある程度は出来るようにしておいたほうがいいと思ったのです。
(おかげでディレイラー調整は得意になりました) 

これまでもメンテは自分でやって来ましたが、
あとイジってないのが、ホイール関係とヘッドパーツ周り。
それからエスケープのワイヤーとタイヤは一度も換えてませんw

ホイール関係(振れ取り、ハブ分解グリスアップなど)は怖いので最後・・・
ま、ヤバそうになったらショップに駆け込みましょう。


で、とりあえず簡単なところから、BBの交換です。
 
富士山で雨の中走ったりしていたら、どうもクランクがジャリジャリ言う。
明らかに砂か何かが噛んでそうな感じ。

掃除をしてグリスアップすれば直ると思うのですが、
前回メンテをしたときに舐めてしまって、カッコ悪いので交換してしまうことにしました。

そのとき使っていたBB外し工具。
02
これはまったくお勧めできません!
BBは結構固く締まっていますの、力を入れる必要があります。
(私の場合はショップでメチャクチャ固く締め付けられていました)
 
で、これだと体重をかけて力を入れようとすると、工具が薄いため斜めになり、
外れて5mくらいぶっ飛びます。
もし部屋の中でやっていたら、窓ガラスが粉々に割れるか、壁に大きな穴が空いて、
家族から永久に自転車を取り上げられること必至。

体もブツけて怪我します。
私も思いっきり胸と腕を打って痣になりました。
当然、BBのネジ山(?)はカッチョ悪くナメてしまいます。

とにかくこれはダメです。


で、購入したのが
パークツール(ParkTool) ボトムブラケットツール BBT‐9
03
これはイイです。
外れたり舐めたりする心配がないので、安心してトルクをかけることができ、簡単に外すことができました。
ケチらずに最初からこれにしておけば良かった・・・。
柄の部分にクランク外し工具もついているので、別途買う必要がないのもいいですね。


で、BBですが、今回は値段もほとんど変わらないので、信頼のDura Ace 7900を買ってみました。
04

ガチッ。クルクル。グッ。
05

装着完了。簡単です。
06

当然ですが、ジャリジャリはなくなりました。
回転のほうは・・・

うおおおおおおおおおお!
さすが天下のヅラ工エエェェ(´д`)ェェエエ工ス!!
めっちゃくちゃ回るっ!
一生回り続けるんじゃないかっつう勢い(@皿@:

・・・な~んてことはまったくなく、
手で回した感じ、違いは全然分かりません(笑)
でも、ヌルヌルと気持ち良く回っているので問題はないでしょう。

というわけで、今日の作業はここまで。先は長い。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の走行距離:0km
今月の累計距離:48km

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆